スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<中川順さん>7月5日にお別れの会 元民放連会長(毎日新聞)

 中川順さんのお別れの会=元テレビ東京社長、元日本民間放送連盟会長・5月22日死去=7月5日正午、東京都港区虎ノ門2の10の4のホテルオークラ東京。お別れの会委員長は島田昌幸・同社社長。喪主は妻節(みさお)さん。

複数擁立見直しに慎重=民主選対委員長(時事通信)
外野席の一部そのまま公園に 広島市民球場跡地(産経新聞)
蓮舫氏目標は「5位でいい」…南青山で事務所開き(スポーツ報知)
亀井氏が閣僚辞任へ(時事通信)
無駄遣いの見直しに協力を―長妻厚労相が職員にあいさつ(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

寛仁さま 日本・トルコ協会総会であいさつ(毎日新聞)

 三笠宮ご夫妻は1日、日本・トルコ協会の年次総会に出席した。長男の寛仁親王殿下も同席した。これまで同協会総裁だった三笠宮さまは09年9月に名誉総裁となり、寛仁親王殿下が新総裁に就任した。

 寛仁親王殿下は08年に、咽頭(いんとう)がんの摘出手術を受け、現在は人工喉頭で会話をしている。寛仁親王殿下は総会のあいさつで、左手で人工喉頭を持ってのどに当てながら「友好親善関係が発展し、あらゆる分野で相互の利益になる事柄が拡大していくことを心から祈念します」などと述べた。

首相、韓国支持表明へ 哨戒艦沈没犠牲者に献花(産経新聞)
池波正太郎生誕地で清掃 台東区浅草(産経新聞)
郵政法案で対立激化、亀井・原口氏の不信任検討(読売新聞)
亀井氏は首相の続投を支持 長妻氏も「職務貫徹を」(産経新聞)
東尾修さん「親子のきずなのほうが強い」(産経新聞)

「仮想空間」商法で捜索…特商法違反容疑(読売新聞)

 マルチ商法会社「ビズインターナショナル」(さいたま市大宮区)が、事実と異なる説明でインターネット上の仮想空間での不動産投資を勧誘したとして、埼玉県警は27日朝、特定商取引法違反(不実告知、書面不交付)容疑で、ビズ本社や社長宅の捜索を始めた。

随意契約、42%競争入札に=98独法が見直し―総務省まとめ(時事通信)
事業仕分け 4割強が「一者応札」 建設8団体(産経新聞)
<若年認知症>全国組織が発足 家族会など23団体が参加(毎日新聞)
事業仕分け 審査せず交付で収入11億円…「資格・検査」法人(産経新聞)
サンゴ 無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)

スマートな「ティッシュケース」 置く場所選ばず(産経新聞)

 意外とスペースを取るため、置き場所に困るのがティッシュペーパーの箱です。この「テュネル ティッシュケース」は、幅8・3センチ(縦置きの場合)とスリムな詰め替えケースです。縦置き、横置きのどちらも可能で、本棚やお部屋のデッドスペース、会社のデスクの上などに場所をとらずにスマートに置くことができます。

 弾力性のある樹脂素材で、家具などに傷がつく心配もありません。高さ25.1センチ、奥行き12.5センチで、ボックスティッシュ1箱分(約160~200組)を入れるのにちょうどよいサイズです。色は緑、ピンク、黒の3色があります。価格は1890円です。

 問い合わせは、東急ハンズのオンラインショップ「ハンズネット」(www.hands-net.jp)。

【関連記事】
決断に迷ったら…手を洗えば迷いも消える? 心理学者が報告
収納術 春からスッキリ 本棚や壁面、上手く使って
巨人・長野、片付けられる男になる!
伝統と近代化両立の手本 サウジで広がる「日本式」
「物」と「時間」の整理整頓

アスリート支援企業に初の表彰制度=目指せメダリスト増―文科省(時事通信)
首相動静(5月17日)(時事通信)
<羽田空港>長ーい新駅名に 東京モノレールと京急(毎日新聞)
<産廃問題>「ホテル開発」が市を提訴 議会の反対で処理費用予算化できず(毎日新聞)
郵政法案審議入り 5野党反発し退席 衆院本会議(産経新聞)

<小1虐待>母を書類送検 暴行手助けした疑い 三重・鈴鹿(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市で今年4月、小学1年の男児(6)が同居中の母親の交際相手の男に殴られ、意識不明の重体になった事件で、県警鈴鹿署は12日、暴行を手助けしたとして、同市算所4の無職の母親(34)を傷害ほう助の疑いで書類送検した。

 容疑は、4月21日午前7時ごろ~正午ごろ、交際相手の無職、小島正嗣容疑者(25)=傷害容疑で逮捕=に殴られ、倒れていた男児を立たせて、同容疑者の前に連れて行き、暴行を助けたとしている。同容疑者は暴行を続け、男児は脳内出血で現在も意識不明の重体となっている。

 同署によると、母親は「(長男が小島容疑者に)怒られていたため、早く謝ってほしくて(同容疑者の)前に押しやった。母親の責任を果たせてなく、最低の母親」などと、容疑を認めているという。また、以前から男児に暴行していたと供述している小島容疑者について、母親は「『厳しくしつける』と言うので止めなかった。(同容疑者が)怖かった」と話しているという。

 一家は当時、母親と小島容疑者、中学2年の長女(13)と小学6年の長男(11)、男児の5人で暮らしていた。長女と長男は事件後、同県四日市市の北勢児童相談所で保護されている。【大野友嘉子】

【関連ニュース】
赤ちゃんポスト:設置3年「子にとって虐待」病院側が変化
乳児虐待:布団に投げる…容疑の21歳父逮捕 和歌山県警
乳児虐待:長女の足にアイロン 22歳の両親逮捕…福島
江戸川男児虐待死:学校側、児相などに通告せず…中間報告
乳児虐待:壁に頭打ち付け重傷 22歳父逮捕 茨城

普天間で官房長官らと協議=首相(時事通信)
リース会社を初集団提訴 ホームページ制作契約、相談100件超(産経新聞)
介護保険の「制度外サービス」、65%が制度の補完に利用(医療介護CBニュース)
新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)
両陛下、学童保育を訪問(時事通信)
プロフィール

ミスターまさはるよこみぞ

Author:ミスターまさはるよこみぞ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。